Instagramでフトアゴの日常を発信中!こちらをクリック

【まとめ】フトアゴヒゲトカゲのおすすめ飼育用品

飼育用品

フトアゴヒゲトカゲの飼育用品、種類が本当に豊富ですよね。飼育用品を選ぶとき、悩んでいませんか?

飼育用品ごとにおすすめを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

会員登録無料!
このブログのアイコンは「ココナラ」で描いてもらいました♪

フトアゴの飼育用品

ケージ

ケージはなかなか簡単には買い替えできないので悩みますよね。

フトアゴは40~50㎝まで成長しますので、最終的に90㎝サイズのケージが必要となります。

成長が早いのでベビーの頃から広いケージで飼育しても問題ありません。

扉のタイプはスライド式と観音開き式。それぞれの違いやメリット・デメリットを解説いたします。

>>【徹底比較!】フトアゴヒゲトカゲのためのケージの選び方

ライト・保温器具

フトアゴの飼育には紫外線ライトやバスキングライト、保温器具が必要になります。

  • 紫外線ライト→骨格形成
  • バスキングライト→体を温める
  • 保温器具→ケージ内を暖める

それぞれの役割を説明しながら、選び方をご紹介します。

>>バスキングライト・紫外線ライト選びをわかりやすく解説!

保温器具もいろいろあります。

  • 保温球
  • セラミックヒーター
  • パネルヒーター

うちでは光が出ないセラミックヒーターと、お腹を温めてくれるパネルヒーターを使っています。

詳しいご紹介はこちらの記事からどうぞ。

>>フトアゴヒゲトカゲのための保温器具選び

バスキングスポットにストーンなどを置くことで効率的に体を温めることができます。

わたしのおすすめをこちらの記事でご紹介します。

>>バスキングスポットに何を置く?

フトアゴにおすすめフード

人口フード

人口フードは成長に合わせて選ぶことが大切です。

うちではフトアゴブレンドフードやフトアゴゲルを与えています。

こちらの記事では成長段階ごとにおすすめ人口フードを解説しています。

>>成長にあった人口フードを選ぼう!

高たんぱくで低脂肪の優秀人口フード、レプフィードのレビュー記事はこちら。

2021年7月に発売された新商品です!

>>レプフィードレビュー うちのフトアゴに与えてみた!

サプリメント

フトアゴの健康にはカルシウム&ビタミンD3が大切です。

カルシウムは骨格形成に役立ち、ビタミンD3はカルシウムの吸収を助けます。

食事や日光浴で摂ることができる栄養ですが、それだけでは足りないのでサプリメントで補うことが必要です。

この記事では、わたしが使っているサプリメントをご紹介します。

>>【おすすめ】フトアゴの健康のためのサプリメント選び

フトアゴのためにより良い環境を

フトアゴの臭い対策

ケージが臭う…

そんなときは問題発生してるかも!?フトアゴは臭いません。

一番大切なのは糞はすぐに取り除き、ケージを清潔に保つことです。

臭い対策についてはこちらの記事で解説しています。

>>【フトアゴは無臭!?】フトアゴヒゲトカゲの臭い対策

床材

床材選び、きちんとできていますか?

ベビーの頃は誤飲の危険もあるので細かい床材は使用せず、ペットシーツを敷くことをおすすめします。ある程度成長したら、ウォールナッツサンドやバーク材など、好みで選んでも良いでしょう。

床材の種類の紹介、メリット・デメリットもわかりやすく解説いたします。

>>【フトアゴ飼育者さんの声あり】床材の特徴と選び方

便利グッズ

ペット見守りカメラ

必ず必要なものではありませんが、外泊中もフトアゴを見守ることができるおすすめのペットカメラをご紹介してます。

>>フトアゴに使ってます!おすすめペットカメラ

Follow me!

PAGE TOP