Instagramでフトアゴの日常を発信中!こちらをクリック

フトアゴヒゲトカゲの臭い対策【原因と4つの対策】

フトアゴのいる暮らし

フトアゴヒゲトカゲを飼育していて、臭いが気になったことはありませんか?

実はフトアゴ自体は無臭。実際に嗅いでみて確認済みです。

フトアゴヒゲトカゲ

原因は他にあるんです。

臭いの一番の原因。それはズバリ、です!

フトアゴは無臭とお話しましたが、糞はけっこう臭います。

ただ、餌によって多少抑えることもできますし、対策もあります。

今回は、フトアゴのケージが臭う原因と、対策を4つ選んでご紹介します。

プロフィール
材料は水道代だけ
一般的な除菌剤の100分の1のお値段!

フトアゴ飼育での臭いの原因

臭いの原因①糞

成長期で生餌をたくさん食べているフトアゴの糞はかなり臭います。

ケージの扉を閉めていても、糞をするとわかるくらいです。

糞を見つけたらすぐに取り除きましょう。

フトアゴヒゲトカゲのベビー
「仕方ないよね」

生き物ですから、ある程度は仕方ありません。

でも、フトアゴの健康を守るという意味でも、ケージ内を清潔に保つことはとても大切です。

床材やケージ内に入れているシェルターなどのレイアウト品もこまめに掃除しましょう。

臭いの原因②食べ残しの餌

フトアゴが食べ残した餌を放置していると、当然臭います。餌は毎日片づけ、餌皿も毎回洗って清潔に保ちましょう。

臭いの原因③生き餌やその死骸

生き餌を飼育していると、そこから臭いがすることがあります。デュビアよりはコオロギの方が臭いが気になることが多いです。

生き餌の管理をしっかりしていても、どうしても死んでしまうこともあるでしょうから、こまめにメンテナンスをして死骸を見つけたらすぐに取り除いてあげましょう。

臭わせないための具体的な対策

臭い対策で効果的な方法は以下の通りです。

臭い対策

  • 定期的な掃除
  • 糞はすぐに取り除く
  • 人工フードを与える
  • 置き型の消臭用品
  • 爬虫類用消臭スプレー

臭い対策①定期的な掃除

まずは何といっても掃除ですよね。

糞を見つけたらなるべく早く取り除き、ケージ内の床材やレイアウト品に糞がこびりついていたら掃除をしましょう。

床材がペットシーツであれば汚れるたびに交換するだけで良いのでとても楽です。ウォールナッツサンドなど使用している場合は、数か月~半年ごとに新しいものへ交換しましょう。

床材についてはこちら

レイアウト品は素材にもよりますが、爬虫類用の除菌消臭スプレーをかけたり、熱湯消毒をして天日干しをしたり、それぞれに合ったメンテナンスをしましょう。

むぎママ
むぎママ

レイアウト品のメンテナンスは最低月に1回が理想です

フトアゴのケージだけではなく、生き餌を飼育しているならそのメンテナンスも大切です。

うちでは1~2週間に一回デュビアのメンテナンスをしますが、糞を取り除いたり、死骸があればその始末もします。

生き餌の管理について解説しています

対策②人口フードを与える

人工フードを食べるフトアゴヒゲトカゲ

成長段階によっては生餌が必要な時期もありますし、人口餌だけでは飼育することは難しいのですが、人口餌は糞の臭いをおさえる効果もあります。

これは効果アリ!

フトアゴゲルは食いつきもよくおすすめの人工フードです。

臭い対策③消臭剤

ケージの中に置く消臭剤もあります。

先日行った爬虫類イベントでも、飛ぶように売れていて大人気商品です。皆さん、まとめ買いをしていました。

爬虫類用消臭剤

こんなふうに、邪魔にならないところに置くだけでOKです。防カビ効果もあり、おすすめです。

爬虫類用の製品で無香料、成分も食品添加物ですので安心ですよ♪

むぎママ
むぎママ

効果は1~2か月です

臭い対策④消臭スプレー

爬虫類用の消臭スプレーもあります。

爬虫類用消臭スプレー

うちではこの3つを

  • ジクラアギト…糞を片付けたとき床材にかける
  • ぺっとくりん…掃除用
  • レオパミスト…餌皿などの小物用

というふうに使い分けています。それぞれ効果や値段、内容量が違いますので、ガンガン使える安いものは掃除用に、という感じですね。一番消臭効果が高いのはジクラアギトだと思います。

消臭力ナンバーワン
人にも生体にも安全

その他の対策

その他の対策としては、部屋に空気清浄機を置いています。

ここで大事な注意点なのですが、わたしたちにとっては癒し効果があるアロマも、爬虫類にとっては負担となってしまいます。

ちょっと臭いが気になるからと、同室でアロマディフューザーなどを使用することは控えましょう。

少し話がそれてしまいますが、殺虫スプレーや蚊取り線香なども爬虫類にとっては危険なものです。

飼育前に当たり前に使っていたものが大切なフトアゴを危険にさらしてしまう可能性もあるので、飼育前・飼育始め・季節の変わり目などには部屋の環境を見直してみましょう。

知らないと危険!

わたしの失敗談

ここで、臭いに関するわたしの失敗談をひとつご紹介します。

うちでは生餌としてデュビアを飼育しています。デュビアの餌は、専用のデュビアフードやうさぎ用の餌、昆虫用のゼリー。たまに野菜の切れ端を与えることもあります。

いつもはフトアゴに与える小松菜の根元部分を切って与えます。

その時はキャベツがたまたま余ったので「これあげちゃおう」と芯の部分をデュビアのケースに入れたんですね。

で、そのまま忘れてしまいまして…

その数日は暑かったこともあり、水分の多いキャベツは悲惨なことに…泣

すぐ取り出せばよかったのですが。ほんっとうに臭かったです泣。

これを書いているのが5月。梅雨を迎える前に失敗しといてよかった!という話でした。

わたしもお世話になりました♪

まとめ

フトアゴの臭い対策まとめ

  • 臭いの原因は糞や汚れ
  • 定期的な掃除が重要
  • 人工フードは糞の臭いを抑える効果がある
  • 爬虫類用の消臭剤や消臭スプレーを使う

フトアゴの臭い対策、いかがでしたでしょうか。

糞や食べ残しを放置しないこと、床材やレイアウト品を清潔に保ち、定期的なメンテナンスをしていきましょう。

むぎママ
むぎママ

ケージ内を清潔に保ち、フトアゴを健康に育てましょう

\ピン(保存)お願いします/
Pinterestでボードを作り保存しておくと、あとで確認できます
フトアゴの臭い対策まとめ
タップorカーソルを合わせる▶保存

以上、参考になれば嬉しいです。他にもフトアゴに関する情報を発信していますので、ぜひブックマークやお気に入り登録、よろしくお願いいたします。

Follow me!

コメント

PAGE TOP