Instagramでフトアゴの日常を発信中!こちらをクリック

【徹底解説】フトアゴヒゲトカゲの行動の意味

飼育のお悩み

フトアゴヒゲトカゲを飼育していると、いろいろな仕草を見ることがあります。

  • 顎が黒くなっている
  • 腕を回している
  • 口を開けている

などなど…。それがどんな意味なのか、どんな気持ちなのか、初心者だったらわからないことも多いですよね。

むぎママ
むぎママ

わたしも、はじめは行動の意味がわかりませんでした。

かわいいなと感じることもあれば、病気ではないかと心配になったり、どうしたらいいかと疑問に思ったり。

フトアゴの行動にはそれぞれにきちんと意味があります。

むぎママ
むぎママ

行動の意味が分かれば、フトアゴの気持ちがもっとわかりますよ

中には病気が疑われる場合もありますので、今回紹介することは知っておいた方がいいでしょう。

今回の記事では、フトアゴの行動7つを選び、その意味を解説します。

これを読めば、あなたのフトアゴの気持ちをもっと理解できますよ。

プロフィール

フトアゴヒゲトカゲの行動の意味

アームウェービング

アームウェービングをするフトアゴヒゲトカゲ

アームウェービングとは、フトアゴが片手(前足)を後ろから前へ、ゆっくり回す動作のことです。

片手ずつ行い、左右交互にすることもあります。

アームウェービングの意味

  • 敵意がないことを示す
  • 降参
  • 求愛にこたえる

アームウェービングはオス・メスどちらも行います。

主に幼体のころには、自分より大きい相手に向かって、「降参だよ」「攻撃しないで」と伝えるためにすることが多いです。

また、オスからの求愛行動に応じるときにメスが行います。

むぎママ
むぎママ

小さいフトアゴのアームウェービングは、めちゃくちゃかわいいです。

ボビング

ボビングとは、頭を上下に振る動作です。

ゆっくりな動きが多いフトアゴヒゲトカゲですが、ボビングはかなりキレキレです。

ボビングを知らなかったとしても、なんか怒ってるのかなぁとわかるほど。

そうです、これは威嚇のときに行う行動です。

ボビングの意味

  • 威嚇
  • 怒っている
  • メスへの求愛

メスもボビングをしますが、主にオスがする行動です。

オスは怒ったり機嫌が悪くなったりすると、顎を黒くします。その黒さは、初めて見ると驚くかもしれません。

ボビングをするときに顎を黒くすることが多いです。

顎をふくらませる

顎を膨らませるフトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲという名前のとおり、顎が特徴のトカゲ。

顎を膨らませることはよくあります。

顎を膨らませる理由

  • 威嚇
  • 脱皮をしている
  • 体温調節

まずは威嚇

体を大きく見せて威嚇することは他の動物でも見られますよね。

フトアゴも、自慢の顎を膨らませて相手を威嚇することがあります。

あとは脱皮をしているとき。

顔まわりの脱皮をするフトアゴヒゲトカゲ
顔まわりの脱皮中

フトアゴは岩や木など硬いところに体をこすりつけて脱皮をしますが、自ら顎を動かして脱皮を促すこともあります。

顎を動かしていたら、顔まわりの脱皮をしていないか見てみましょう。

最後に体温調節です。

暖かい空気を取り込んだり、体内の熱を放出するために顎を動かすことがあります。

口を開ける

口を開けるフトアゴヒゲトカゲ

フトアゴはときどき、バスキングスポットの下で口を開けてぼーっとしていることがあります。

口を開ける理由

  • 体温調節

前にも説明したとおり、体温調節をするために顎を膨らませるフトアゴですが、そのときに口を開けることがあります。口を開けて体温調節をしやすくしています。

ストレスマーク

ストレスマークの出やすいフトアゴヒゲトカゲベビー

主にベビー期のフトアゴに見られます。

ストレスマークの理由

  • 環境に慣れていない等、ストレスを感じている

腹部を中心に体の内側に現れる模様で、しま模様や斑点のような形をしています。

お迎えしたばかりなど、環境に慣れていない頃に見られることが多いです。

時間が経てば消えていきます。

むぎママ
むぎママ

ベビーとは、体長20㎝くらいまでの個体のことです。

目を閉じる

目を閉じるフトアゴヒゲトカゲ

フトアゴを触っているとき、目を閉じていたことはありませんか?

目を閉じる理由

  • 敵から身を守る
  • 無関心
  • 単にやり過ごしている

フトアゴは撫でられていると目を閉じることがありますが、これは人間の手から身を守っていると言われています。または、嫌ではないけど「仕方ない」という感じでやり過ごしていると言ったところでしょうか。

犬や猫のように、フトアゴは撫でられて気持ち良いと感じることはありません。

むぎママ
むぎママ

目を閉じている表情はかわいくて、気持ちよさそうに見えますよね。
ストレスにならない程度に撫でる分には問題ないでしょう。

しっぽを立てる

しっぽを上げているフトアゴヒゲトカゲ

フトアゴの長いしっぽ。

ときどき尾を持ち上げたり、真上を向くほどにくるっと巻いていることもあります。

しっぽを立てる理由

  • 警戒している
  • 緊張している

これは周囲の何かに警戒していたり、緊張しているためです。

フトアゴは目と耳が良いので、見慣れないものや怖いものには敏感に反応します。

ケージを置く場所も、ストレスのかからないことを考慮したほうが良いでしょう。

例えば床に直接ケージを置くと、人の足が近くを通ったり、上から見られることを嫌うフトアゴはストレスを感じたりする可能性があります。

むぎママ
むぎママ

よくある行動なので、心配しすぎないでくださいね

注意すべきフトアゴヒゲトカゲの行動

ずっと口を開けてぱくぱくしている

病院のイラスト

口を開けることはよくあると説明しましたが、長い時間口を開けてぱくぱくさせているようでしたら病気の可能性があります。早めに動物病院に相談しましょう。

フトアゴを動物病院へ連れて行ったことがない方は、「爬虫類を動物病院の連れて行くときの事前準備と当日の流れ」を参考に読んでみてください。スムーズに受診するために、わたしが準備したことを書いています。

フトアゴの成長記録をブログで発信しませんか?

フトアゴの成長記録や与えている餌、飼育環境などをブログに残せば、あとで見返すことができます。また、SNSのプロフィールにリンクを貼れば、フォロワーさんに向けて発信したり情報交換したりできるので、交流が深まりますよ!

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!
わたしはこれでブログを勉強しました

まとめ

以上、フトアゴの7つの行動について解説いたしました。

それでは今回の記事のまとめです。

フトアゴの行動まとめ

  • アームウェービングは降参・求愛に応えている
  • ボビングは威嚇・求愛をしている
  • 顎を膨らませるのは威嚇や脱皮、体温調節のため
  • 口を開けるのは体温調節のため
  • ベビーのフトアゴのお腹にはストレスマークが出ることがあるが、次第にでなくなる
  • 目を閉じるのは身を守っている
  • しっぽを立てるのは警戒や緊張している
  • ずっと口を開けてぱくぱくしているのは病気かも。早めの受診を検討する。

中には注意が必要な行動もありましたね。

毎日フトアゴを観察して、いつもと違うことをしていないか確認することはとても大切です。

フトアゴの病気の治療は大変です。早めに見つけてあげましょう。動物病院の受診の仕方については、「爬虫類を動物病院に連れて行くときの準備と当日の流れ」を参考にしてみてください。事前準備から当日の流れまで、わたしが実際にやってよかったことをまとめています。

この記事を通して、あなたのフトアゴの気持ちをもっとわかってあげられるようになったら嬉しいです。

むぎママ
むぎママ

フトアゴは話せませんので、よく見てあげてくださいね

\ピン(保存)お願いします/
Pinterestでボードを作成し保存しておくと、あとで確認できます
フトアゴの行動の意味まとめ
タップorカーソルを合わせる▶保存

今後もフトアゴについての情報を発信していきますので、ぜひブックマークやSNSのフォローもよろしくお願いいたします。

Follow me!

コメント

PAGE TOP